ムダ毛って嫌ですよね。露出が増える夏になると頻繁に毛を剃ったりしないといけませんね。最近では昔に比べ脱毛に通う人もおおくなっています。そんなムダ毛を普段の生活習慣から少しでも増えないようにする方法は何かないかと一度は考えますよね。

実は睡眠不足を防ぐことによってムダ毛が増えるのを防ぐことができるかもしれません。

ムダ毛と睡眠の関係

そもそも一般的に男性の方が体毛は濃いことが多いですよね。これは男性ホルモンによるものです。

ムダ毛は男性ホルモンが増えてしまうことによって増加してしまいます。

そして人は睡眠によってホルモンバランスを整えますがこれは男性ホルモンに対しても同じことが言えます。

ムダ毛が増える要因 ・脳の機能低下 ・男性ホルモンが増えている

睡眠不足だと男性ホルモンの活動はどうなるの?

睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れてしまいます。そしてホルモンの分泌をコントロールする脳の働きが低下し、男性ホルモンの分泌のコントロールが正常にできなくなり、男性ホルモンが増える。そのため女性ホルモンであるエストロゲンが減少し、男性ホルモンの影響を受けやすくなり、ムダ毛が増えてしまうことにつながります。

ちなみに年齢とともに体毛が濃くなっていく要因の1つになっているのも脳機能の低下によるものです。男性ホルモンが増えれば増えるほどヒゲやムダ毛は濃くなっていきます。そしてこれは男性にも同じことがいえます。

仕事で忙しくなり睡眠不足になるにつれて青ヒゲが目立っていく人もいます。睡眠不足により、身体がツルツルだったのに全身の体毛が伸び始め、お腹の毛や胸毛が濃くなってしまったというケースもあるので注意が必要です。

ではどうすればムダ毛を減らすことができるのでしょうか。

ムダ毛を減らすには質の高い睡眠を

ムダ毛を減らすには、男性ホルモンを減らす必要があります。男性ホルモンを減らすにはホルモンバランスを整え、女性ホルモンの働きを優位にしてあげるといいんです。女性ホルモンの働きを強くすることにより、男性ホルモンの活動も抑えられていきますので、そうすることによりムダ毛の増加がおさまっていきます

睡眠の質を改善させることによりホルモンバランスが整い結果的にムダ毛が増えにくくなっていくんです。睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのことを確認して、これからはムダ毛の増加を防いでいきましょう。