さてあなたはカルシウムをしっかりと摂っていますか?カルシウムを摂るというと真っ先に「牛乳」「魚」が浮かぶと思います。実はこのカルシウムについて興味深い研究結果がありましたのでご紹介いたします。

ちなみに私の旦那は牛乳があまり好きではありません。あの匂いがどうしても好きになれないらしいのです。そんなことは置いておいて睡眠カルシウムの関係についてお話していきましょう。

カルシウムは睡眠の時間をコントロールしている!

ある大学の研究チームが睡眠時間の長さは脳の神経細胞に出入りするカルシウムで制御されていることをアメリカの科学誌ニューロンで発表しました。これは不眠症や睡眠障害が関係する精神疾患にの治療に役立つ可能性があるといいます。

このチームではカルシウムを十分にとっているマウスと、そうでないマウスの睡眠時間を測定したところ、カルシウムが不足していると睡眠時間が1~2割ほど短いという結果が得られたといいます。

これによりカルシウムが睡眠の時間に深く関係しているという事が分かったのです。

カルシウムの意外な働き

カルシウムといえば健康な骨づくりのイメージが強いかもしれませんがそれだけではありません。カルシウムは骨の主成分であるほか筋肉や神経など様々な細胞の働きを調整する役割があります。その中でもよく言われるのが、「カルシウム不足でイライラする」というものです。実はこれは半分正解、半分間違いです。

カルシウム不足でイライラカルシウムが不足してイライラって本当? カルシウムには脳神経の興奮を抑える働きはある が、カルシウム自体が脳で不足するということは 身体の仕組み上考えられないつまり、 カルシウムが不足してイライラするは 間違い!!

確かにカルシウムには脳神経の興奮を抑える働きもあるのですが、本来人間の体はカルシウムの濃度を一定に保つ働きがあります。この働きに関して言えば「カルシウム不足でイライラする」は正しいといえます。

しかし、カルシウムが不足しても、骨に蓄えられているカルシウムを使って脳の働きを正常にしてくれます。
なので、カルシウムが足りないことが原因でイライラするという事は本来ありえないのです。

ただし、摂取量が少なければ骨に蓄えられているカルシウムを使ってしまうのですから本来骨に必要な分まで使ってしまう事にもなりますので、カルシウムを積極的に摂取することは間違ってはいません。普段何気く摂取しているカルシウムですがそんなに沢山の働きがあるというのは意外ですね。

睡眠サプリでより健康的な睡眠を

カルシウムを摂取することで睡眠の時間が伸びることが分かりましたが、ただ睡眠の時間を確保するだけでは質の良い睡眠とは言えません。確かに質の良い睡眠へ向けた一歩ではありますが、それが全てではないのです。

そこで何度も述べていますが、質の良い睡眠に大切なのは良い精神状態と睡眠に必要な栄養素です。カルシウムだけ満たしていても本来の効果が得られにくいのです。

質の良い睡眠を得るための方法については睡眠の質を上げる9つの方法で詳しくふれていますので
こちらも参考にしてみて下さい。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~