最近ではスタイルを維持したり、代謝を高めるために女性でも筋トレをしている人が増えていますよね。実は睡眠によって筋トレの効果を高めることができるのは知っていましたか?今回は筋肉をつくり美しい身体になるための睡眠方法をご紹介していきます。

筋肉と睡眠の関係

筋肉にはまず食事が大事だということは知っている人も多いと思います。それはタンパク質や糖質によって主に筋肉が作られていくからです。しかし食事と同じくらい実は睡眠も大事なのです。

簡単に言えば食事により筋肉が作られ、睡眠によって筋肉が発達していきます。これには睡眠時に多く分泌される成長ホルモンが深く関わっています。筋トレで負荷をかけた後は睡眠時に分泌される成長ホルモンによって回復され成長していきますので睡眠と筋肉には切っても切れない関係があります。

では逆に筋トレしているときに睡眠不足だとどうなってしまうのでしょうか。

睡眠不足で筋トレしていると効果が落ちる

筋トレをすると眠たくなります。これは身体を動かすこと全てに共通していることですが、筋トレすることにより疲労を感じ眠たくなっていくのです。しかし筋トレをしていつも以上に眠たくなっているのにも関わらず睡眠時間を削ってしまうと、眠気が残ったままになるだけではなく、身体は疲労を回復しきれません。

さらに睡眠不足だと成長ホルモンの分泌も少なくなってしまうため、筋肉が十分に成長せず筋トレの効果が少なくなってしまいます。筋トレによって筋肉痛になり、筋肉痛から回復することによって筋肉が発達していくことが知られていますが、睡眠不足だと筋肉痛が悪化したり長引いたりしてしまいますのでそれだけで筋肉の回復が遅れているのだとわかると思います。

筋肉の修復を手助けするために必要となる要素が、筋トレ前後のストレッチ、栄養、睡眠の3つだとされています。

筋トレに大切な3つの事・筋トレ前後のストレッチ ・栄養補給 ・睡眠

これら3つのうち1つでも欠けてしまうと筋肉の修復が十分でなくなり、結果的に筋トレの効率を落としてしまうことになりかねませんので注意してください。

筋トレの効果を高めるための睡眠

通常であれば睡眠時間は7時間前後が適切だとされていますが、筋トレしている人にとっては少し違います。筋トレをしている人は通常よりも疲労感が強いため、少し長めの8時間前後の睡眠が必要とされております。ただ8時間睡眠をとれば良いというわけではなく、適切な睡眠時間を確保すると共に睡眠の質も大切です。

睡眠の質を高めることにより成長ホルモンが多く分泌され、筋トレの効果は高まっていきます。ちなみに成長ホルモンが最も分泌されるのは睡眠に入ってからの最初の3時間と言われています。しっかり成長ホルモンを分泌させ、マッチョになりたい男性も、代謝を上げ綺麗な身体をつくりたい女性も、睡眠をしっかり意識して効率的な筋トレに励んでみましょう。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~