こんにちは。睡眠管理人です。あなたはストレス解消には何をしますか?カラオケ?スポーツ?お酒?いろいろあると思いますが、大体は自分の好きなことをしたり、行動によってストレスを解消していると思います。ですが、手軽に食べるだけでストレスが解消されたらどうでしょう?

今日はストレス軽減効果のある「ギャバ」という物質についてのお話しをしていきます。ちなみに宇宙刑事ではありません。

対ストレスの秘密兵器「ギャバ」とは?

ギャバとは私たちの体内にあるアミノ酸の一種、γ-アミノ酸(Gamma Amino Butyric Acid)の頭文字を取って「GABA(ギャバ)」と呼ばれています。通常、アミノ酸は体内のたんぱく質を構成する働きがあるのですが、このギャバだけは特殊で、脳やせき髄で「抑制性の神経伝達物質」として興奮性の神経伝達物質であるドーパミンの分泌を抑え、興奮を鎮めたり、こころをリラックスさせる働きをしています。

その効果が認められ、スポーツ選手のストレス対策にも用いられているほどです。また、近年では、ギャバを含む食品が多く登場し、私たちにとっても、日常的なストレスの軽減に役立っています。

ストレス社会ではギャバ不足の人ばかり!

現代社会はストレスが溢れています。そのため、体内にあるギャバは、ストレスを和らげるために使われて、常に不足しやすい状態になっています。本来なら、ギャバは体内で十分な量が作り出されるのですが、ストレスが多すぎたり、加齢によって体内のギャバが少なくなる傾向があります。

ギャバとストレスの関係・こころをリラックスさせる ・ストレス状態では不足しやすい ・ギャバ50~100㎎でストレス軽減 ・体温を低下させ睡眠の質を上げる

ギャバが不足すると、興奮系の神経伝達物質であるドーパミンなどが過剰に分泌するのを抑えることができなくなります。つまり、リラックスできずに精神的な緊張感が続いてしまうのです。目安として、1回に30mg以上、より効果を実感されたい場合は、50~100mgのギャバを食品やサプリメントから摂取することで、ストレス軽減などの効果が期待できるといわれています。

ストレスだけじゃない!睡眠にも効果のあるギャバ!

ストレスに対して非常に効果のあるギャバですが、なんと睡眠にも非常に良い効果があるのです。本来、人間は睡眠に入る際に体温が低下していき、それに伴って睡眠が深くなっていくのですが、ギャバを摂取することによってその体温低下の速度が速まり、通常より早く深い睡眠に入ることができるのです。

これはギャバ・ストレス研究センターという団体の研究で実証されています。では、そのギャバを効率よくとるにはどのようにしたら良いのでしょうか?一般的にギャバを多く含む食品は「発芽玄米」であり、白米の約10倍の量のギャバが含まれています。

しかしこの発芽玄米、5Kgで約5000円前後と非常に高額です。白米と比べるとやく2.5倍~3倍以上します。これを毎日食べるのは家計も圧迫しますし、何よりおいしい白米が食べたいですよね?なのでギャバはサプリメントでの摂取が一番効率が良いです。

ギャバ以外でもリラックス効果がたくさん含まれているマインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~を確認してください。ギャバはもちろん健康や質の良い睡眠に役立つ栄養がぎっしり詰まっていますのでぜひチェックしてみて下さい。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~