ベットのシーツはどれくらいのペースで洗っていますか?シーツはあまり頻繁に洗わないという人が多いかもしれませんね。どうしてもシーツの取り替えが面倒だったり、干すときも幅をとってしまうので洗うのが億劫になっていませんか?実はシーツ洗うことで、睡眠環境を清潔にすることによって睡眠の質は上がります。

シーツはどれくらいの頻度で洗えばいいのか

睡眠とシーツを洗う頻度・夏は週に1回、冬は2週間に1回  冬でもコップ1杯の汗をかくと言われています ・頭皮は特に汗をかく  毎日カバーを変えるか、タオルを使う ・雑菌が増殖する  髪の毛やフケからもダニが増殖する

シーツを洗う理想的な頻度は夏は一週間に一回冬は二週間に一回とされています。冬でも人は睡眠中にコップ一杯分の汗をかくといわれていますよね。特に夏場は汗をかく量も多いので、その分少し多めに洗うのが良いでしょう。

できればシーツは洗わない日でも毎日干すのが理想です。汗を多くかくのは頭なので、汗が染み込みやすい枕カバーに関しては毎日洗うのが良いでしょう。もしくは枕に毎日清潔なタオルを乗せるのも効果的です。

シーツを洗わなかったらどうなる

シーツを洗わなければ汗によってにおいや雑菌が出てきてしまいます。さらにシーツについた髪の毛やフケからもダニが繁殖してしまいます。そうなると明らかに清潔とはいえない睡眠環境になってしまいます。特に枕は顔も触れるので清潔ではない状態で使うと肌荒れにも繋がってしまうので注意してください。

清潔な環境で熟睡しよう

汗のにおいがシーツや枕に染み込んでいると嫌なにおいがしてしまいますよね。嫌なにおいの中で睡眠をとるとどうしても睡眠の質というのは下がってしまい、熟睡するのが難しくなってしまいます。特に加齢臭などはにおいがつきやすいので定期的に洗濯したいところですよね。

日本人は清潔を好むわりには世界的に見るとシーツの洗濯頻度はなぜか低い方です。シーツを洗うと洗剤や柔軟剤のいいにおいがするようにもなるので、清潔になるだけではなく良い香りの中で睡眠をとることができます。香りによって睡眠の質を高めることもできますので、そういった点からもいつも以上にシーツの洗濯を心がけてみましょう。

 

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~