睡眠には必要不可欠な枕、自分に合ったものを使えていますか?睡眠の質を大きく左右する寝具の一つです。自分に合う枕を使うのが一番なのですが、なかなかジャストフィットする枕って見付けられないですよね。そんなときには水枕を使ってみるのも案外おすすめかもしれません。

枕が合わないとどうなるのか

頭の大きさや首の長さは人それぞれ千差万別です。枕にかかる重さや首の角度によって枕にも合う合わないがあります。自分に合わない枕を使うと寝付きにくくなったり、身体が痛むこともあり睡眠不足の原因にもなってしまいます。

さらに合わない枕を使うことにより肩こりも誘発してしまうので、もしかしたら肩こりに悩んでいる人は枕が合わないことが原因かもしれませんね。

枕と水枕の調節のしやすさの違い

普通の枕であれば一度購入すると大体は固さや高さは調節できませんよね。最近では調節できる枕もありますが大抵は値が張ります。では水枕はどうでしょう。

水の量によって大体の固さや高さは調節できますし、タオルを巻けば使い心地も悪くありません。さらに水であれば形は自由に変えられるので頭にフィットします。

睡眠と水枕の調整し易さ・水の量で固さのコントロール  水の量によって大体の固さは調整できる ・水の量で高さのコントロール  水の量によって大体の高さは調整できる ・水の温度を調整し温度もコントロール  温度を変えることで寝苦しさも解消できる

それに水枕は大体のものが2000円~3000円くらいで安く購入出来るのも魅力的でしょう。最近ではそういった良さが見直されてきて、水枕が徐々に流行りつつあるのが現状なのです。

水枕で睡眠の質を高める

自分に合った枕を見付けるのは大変です。最近ではオーダーメイドの枕を作る人も多いと聞きます。しかし水枕であれば安価で手に入ります。枕がちょうどよければ睡眠の質を高めることもできますし、身体の歪みを調整することもできます。

さらに水枕は季節によって枕の温度を変えられるのも魅力的です。夏場は冷えた氷水を入れ、冬は温かいお湯を入れると快適に睡眠をとることもできるでしょう。さらに蒸れない枕としても使えるので寝苦しさを感じることも少なくなります。

最近では水枕も進化を遂げていて、常に最適な温度を保てる電気水枕なるものまで出てきています。もし自分に合った枕が見つからないのであれば、あなたも水枕をうまく活用し、睡眠の質を高めてみると良いかもしれませんね。併せて睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのことも確認してみるとより効果的だと思います。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~