冷え性は悪化すると手足などが熱くなることがあるって知っていましたか?冷え性という名前にも限らず熱くなるなんて不思議ですが実は危険な状態でもあります。

冷え性には段階がある

冷え性は通常手足などが冷たくなる症状が出ます。しかし症状が悪化すると熱くなってしまいます。まず冷え性には段階があります。

最初は冷たくなる症状が出ますが、少し悪化すると冷えがなくなっていきます。これは身体が麻痺していき冷えの感覚がなくなるためです。

なので冷え性が治ったと思っていても実は悪化して麻痺しているだけの場合があるので注意が必要です。麻痺の段階よりもさらに冷え性が悪化すると今度は熱くなっていきます。

人の身体には冷えている部分を発熱させる働きがあるので手足などが火照ります。ここまで進行すると危険な状態で、自律神経失調症の可能性もあります。

冷え性で熱くなる原因は?手足が冷たくなる 通常の冷え性 ↓ 身体がマヒしてきて、 寒さを感じなくなる ↓ 身体は冷えている部分を発熱させる自律神経失調症の可能性もある

ちなみに自律神経の乱れからくる冷えは冷え性ではなく、冷え症と呼ばれます。この冷え症が悪化すると冷えのぼせという症状も出ますので注意してください。

熱い冷え性の対処法

熱い冷え性も通常の冷え性と同じで温めることが大切です。

熱いからといって冷やしがちですが、そうすると余計に悪化してしまいます。熱い冷え性も温めることにより改善に向かっていくこともありますし、症状の緩和にも繋がります。

ただ自律神経が乱れていてこのような症状が出る場合は病院へ受診をしましょう。

冷え性の悪化を防ぐには

冷え性は基本的に温めることにより改善に繋がっていき、悪化を防ぐこともできます。冷え性はとにかく冷たいものから避けるのが大切で、冷たい飲み物や食べ物も症状の悪化に繋がってしまいます。

なので冷え性の人は温かい飲み物や食べ物を積極的にとりましょう。他には温かいお風呂での入浴や部屋を温めることも効果的です。

冷え性の人は睡眠不足に悩まされている傾向が強いのですが、入浴にはリラックスの効果もあるのでなるべくシャワーだけではなく湯船にも浸かるようにしてみましょう。

通常の冷え性であれば睡眠を変えるだけで改善されることも多いので、睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのことも確認してみてください。