いま世間は空前の猫ブームですよね。猫は本当に可愛いですし癒されます。猫飼ってみたいな~なんて思って飼ったはいいものの、なんだか鼻水が止まらないなんてことになるかもしれません。

猫好きなのに猫アレルギーだとわかったらショックですよね…でも猫アレルギーは睡眠をしっかりとると症状の緩和につながります。

猫アレルギーの症状

猫アレルギーの自覚がない人は意外と多いかもされません。猫アレルギーの主な症状を確認し、自分が猫アレルギーかどうかを確認してみましょう。

 

・猫アレルギーの症状
・目の症状  かゆみ 充血 腫れ 涙
・鼻の症状  鼻水 くしゃみ 鼻づまり かゆみ
・喉の症状  咳 痛み 喘鳴
・皮膚の症状  赤み かゆみ

 

猫と触れあい上記のような症状が出てしまった場合は猫アレルギーでしょう。なるべく飼う前に猫アレルギーかどうかは知っておいた方がいいと思います。猫アレルギーかどうかを知るためには病院でアレルギー検査をするのが確実です。

お友達や親戚に猫を飼っている人がいるのであれば遊びに行ってみることでも確認できるでしょう。最近では猫カフェも増えているのでそういったところでも症状が出るかどうかは確認できると思います。

一度猫アレルギーになると治ることはほとんどありませんので注意してください。

猫アレルギーの原因や対処法

では猫アレルギーはなぜ起こるのでしょうか。猫アレルギーは、猫の毛、フケ、唾液、尿などにより症状が出ると言われています。

アレルギーが強い人であれば猫がいる空間にいるだけでくしゃみが出たり、最悪の場合呼吸困難まで起こしてしまいますのでたかが猫アレルギーだからといって軽く見るものではないのです。猫アレルギーの対処法としては掃除をこまめにすることです。

特に季節の変わり目は猫の毛が抜けやすくアレルギー反応も出やすくなります。掃除のコツとしては、毛などのアレルギー物質を撒き散らさないために最初に水拭きをしてから掃除機をかけると良いでしょう。カーテンやソファーにも猫の毛はよくつくのでこまめな洗濯や掃除が大切です。

ではそんな猫アレルギーですが睡眠により症状が緩和していくので最後に確認してみましょう。

猫アレルギーは睡眠で緩和できる

猫アレルギーを始めとした様々なアレルギーは睡眠により緩和されます。
アレルギーの治療に使われるステロイドがありますが、熟睡することによりステロイドと同様の効果がある副腎皮質ホルモンが分泌されます。この副腎皮質ホルモンの働きにより、猫アレルギーの症状は緩和することができます。

さらに睡眠には免疫力を高める効果もありますので、その点もアレルギー対策としては有効です。重度の猫アレルギーでなければしっかりした対策をとることにより、猫との生活は諦めなくても大丈夫と言えるでしょう。睡眠管理人も猫アレルギーにも関わらず昔猫を飼っていましたが、しっかり対策していたので猫との生活も問題なく送れていました。

睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのことを確認し、猫アレルギーの人もしっかり対策をとることをおすすめします。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~