こんにちは。睡眠管理人です。

ドラえもんはご存知ですか?未来から来た猫型ロボットが不思議な道具を使って冒険する、もはや知らない人はいないくらいの国民的アニメですね。

その某猫型ロボットですが、なぜかいつも押入れで寝ています。それを見て真似をした人も多いんではないでしょうか?私も昔真似しようとして母に怒られた記憶があります。

今でも真似している人はいるかもしれませんが、じつはその押入れ睡眠は、人間の健康睡眠にとって非常に危険なものだったんです!

押入れは超多湿!睡眠にとっては最悪の環境!

押入れというのは基本的に締め切っていることがほとんどで光も入りません。そのため、湿気が溜まりやすく、季節や時間帯に関係なく常に70%前後の湿度になっています。

基本的には睡眠に適した湿度は50%前後とされており、高くても低くても睡眠の質を下げてしまいます。

また、そんな多湿な状態で睡眠を取ると、睡眠中の汗が乾きませんし、その影響でさらに湿度が上がってしまいます。

考えただけでも寝苦しいのが分かると思います。

押入れはカビの宝庫?

押入れは基本的に超多湿で暗闇です。これは、非常にカビが繁殖しやすい環境となっています。また、一般的な押し入れによく使われるベニヤ板は木材の中でもダントツでカビが繁殖しやすくリフォーム業界でも年に2度はカビの点検をお勧めしているくらいです。

ドラえもんが危ない!本当はこわい押入れ睡眠_カビ

また、カビが繁殖するという事は、そのカビを呼吸で吸い込んでしまうという事です。そして、そのカビを吸い込むことにより、アレルギーや感染症、カビ中毒といった健康被害が起きてしまいます。

そんな中で睡眠を取ったのでは、休息どころかどんどん不健康になってしまいます。

真っ暗な押し入れでは体内時計も狂う

ここまで、押入れで寝る事での危険性をお話してきましたが、押入れの危険はそれだけではありません。真っ暗な押し入れで寝ることは朝になっても日の光を浴びることができません。

そのため、朝日による体内時計のリセットが行われにくいのです。人間は、朝日を浴びることでメラトニンの分泌スイッチをONにし、その後セロトニンが分泌された後、メラトニンへと変化し、メラトニンによって眠気が引き起こされるのです。

そのため、朝日を浴びられないという事はメラトニンの分泌スイッチから始まる体内時計のリズムが狂いやすくなり、押入れでの睡眠が続けば続くほど、睡眠の質が下がってしまうのです。

人間が睡眠をとるときには適した湿度というのがあります。その適した湿度についてはこちらの記事を読んでみてください。また、朝日を浴びる大切さについても記事を書いています。こちらの記事になります。

体内時計は体に眠気を与えるのにとても重要なものです。しかし、それだけではなく栄養面を補うことでも眠気を誘うことができます。マインドガードDXは、睡眠に必要な栄養素だけではなく、リラックスさせる成分が非常に多く配合されています。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~