こんにちは。睡眠管理人です。

突然ですが睡眠管理人は家事が苦手です。やらなくてはいけない事なのですがどうしてもストレスが溜まってしまいます。

そしてストレスが溜まってしまう事によって中なか寝付けなかったりと、睡眠にも悪影響が出てしまいます。この記事を見ているあなたもそういった気持ちを抱くことはあると思います。

なのでいま私ができるだけ家事でのストレスを貯めないように心掛けていることをご紹介させていただきます!

まずは家事を仕分けしてみよう!

家事がストレスになっているあなた!まずは普段やっている家事をピックアップしてみましょう。

そして、その家事を2種類に分けてみて下さい。分ける基準としては

・作業的家事

・職人的家事

作業的家事とは?
掃除・選択・食器洗いなどの誰がやっても仕上がりに大差のないもの

職人的家事とは?
料理・育児などの個人のスキルや個性によって結果が変わるもの

そして、職人的家事は家事の中の優先度を高めて設定します。

そして、作業的家事については優先度を低めに設定します。

作業的家事は積極的に他力本願で心に余裕を

作業的家事については上にも書いた通り誰がやっても大体同じような仕上がりになります。

なので、家族に手伝ってもらったり、高機能な家電に頼ることで自分の負担を減らしましょう。

また、この作業的家事というのはどれだけやっても結果が似たようなものになりがちであることから、達成感が得られにくく、ストレスと感じる家事のほとんどがこの作業的家事になります。

また、自分でやらないことで、普段まったく家事をやらない家族から見ると、簡単そうにみえるかもしれませんがちょっとした掃除・洗濯や、毎日の夕食後の食器洗いなどだけでも手伝ってもらう事で家事の大変さを理解してもらうことができるのです。

これにより、家族からの感謝の言葉をもらったり、できなかったときの理解が得られやすくなります。そして、頑張りすぎないことも大切です。

現在介護業界でも頑張りすぎないというキーワードが使われ始めています。

それは、「何でも自分がやらなくては!」という責任感はとても立派なのですがそれによって、上手くいかなかったときに自分を責めてしまったり、脱力感が襲ってきてそれがストレスに繋がってしまうのです。

そのため、優先順位をつけて、時には「重要なものはやったんだからいいか」と自分を許すことも大切です。

家事のストレスで家庭崩壊???

ここまでで家事のストレスを軽減するための考え方や工夫についてお話ししてきましたが、家事のストレスはまじめに向き合って対処しなくてはいけません。

ストレスを抱えたままでいると、家族間の信頼関係にも影響しますし、何より心がリラックスすることができません。

よく仕事のストレスへの対処という話は聞きますが、家事のストレスという話はあまり聞きません。

しかし、ストレスがかかっている以上、体に影響は出てきます。

まず真っ先に出てくるのが、不眠です。ストレスは睡眠の大敵なのです。

ストレスと不眠に関する記事でこの辺は詳しく説明しているのでチェックしてみて下さい、

そして、不眠が続くことによりうつ病のリスクが高くなります。放っておいて、うつ病になってしまえばそれこそ家事どころではありません。あなたが倒れてしまっては、家庭は回らないのです!

ですから、家事によるストレスを甘く見ずに、しっかりと向き合ってより良い家庭になるように頑張りましょう!

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~