こんにちは。睡眠管理人です。

あなたは「かくれ不眠」という言葉をご存知ですか?

毎日ではなくとも、寝付けない時がある、寝ているのに朝疲れが残っているというような症状があっても自分は大丈夫!や今だけと軽く考えていませんか?

そういった油断から本格的な不眠症に発展してしまいます。

睡眠は人間に必要な休息です。健康の維持にも重要な要素ですのでまずは睡眠に対する意識を見直すことから始めてみましょう。

現代人に多いかくれ不眠とは?

かくれ不眠とは慢性的な不眠や専門的な治療は必要ないけれど睡眠に関する悩みを抱え、日常生活に何らかの支障が出てしまっている。
そんな状態にもかかわらず睡眠に対する意識が低く放置している状況の事です。

これに当てはまったらかくれ不眠!

ではまず、この記事を見ていただいているあなたがかくれ不眠かどうかのチェックをしてみましょう。

・生活が不規則タイプ

仕事や日常生活が忙しく、生活リズムが不規則になっているタイプ。
現状は特に症状は出ていないが、何となく疲れが取れないことが多い。

・自分は大丈夫!タイプ

睡眠に関していくつかの悩みを抱えていたり実際にある程度の症状が出ているが、自分は大丈夫、今は寝る時間よりも大切なものがある!と睡眠を犠牲にしてしまう。

・高ストレスタイプ

イライラすることが多い、無気力などの精神的な問題が起こっている。
一見睡眠とは関係ないようですが、実は睡眠不足によりストレスが蓄積されているかも知れないタイプ

・社会生活困難タイプ

慢性的な睡眠不足で感情が鈍くなったり自分で制御できなくなっている。
うつ状態に近く、夜中に目が覚めて眠れないなど他の精神疾患も疑われるようなタイプ

いかがでしょうか?

以上の4項目に1つでも当てはまればかくれ不眠かもしれません。
特に1.2.3番は現代人であればだれでも感じることはあると思います。

かくれ不眠の原因と予防法は?

かくれ不眠だった場合はどうすればいいのでしょうか?
これにはまず、その原因を考え、対処する必要があります。

生活が不規則タイプの場合

この場合はとにかく生活リズムを安定させましょう。
どうしても夜勤などで一定のリズムを保てない場合は、普通の人以上に睡眠の質を向上させることが重要です。

自分は大丈夫!タイプの場合

この場合はまず、睡眠の重要性について理解してください。
睡眠とは生活になくてはならない重要な要素です。

寝る間を惜しんで仕事をするという意見もあるかもしれませんが、その肝心な仕事を支えているのはあなたの体です。

体に支障をきたす前にしっかりとした睡眠を取って健康な体を維持しましょう。

高ストレスタイプの場合

この場合はストレスの原因を考え、それに対処をしましょう。
また、睡眠不足はストレス状態を悪化させる原因にもなるので質・量ともに十分な睡眠を取ることを心がけましょう。

社会生活困難タイプの場合

この場合はすでに他の睡眠障害や精神疾患が疑われます。
そのため専門医への相談が一番効果的です。
それと同時に質の良い睡眠を心がけ、不眠状態を脱することに専念しましょう。

ここまで読んだ方はお気づきかもしれませんが、かくれ不眠というのは不眠状態であることに自分で気づいていないか、気づいていても問題ないと軽く考えているという事です。
決して症状が隠れているわけではありません。

そして、どのタイプも共通して睡眠不足が原因となっているのです。

人間生活の根幹を支える睡眠だからこそ、しっかりと向き合い改善していく意識が大切なのです。

このサイトでは、そんな睡眠を手助けする方法やサプリメントを紹介していますのでそちらも併せてチェックしてみて下さい。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~