こんにちは。睡眠管理人です。

寝る前に飲むものの定番といえば?

この質問にはほぼ全員が「ホットミルク」「お酒」と答えるでしょう。ここで万が一「コーヒー」と答えた方はこのサイトの記事をすべて読んでみて下さい。

冗談です。

じつは最近睡眠に良い飲み物として「ノンアルコールビール」が注目されています。本日はそんなノンアルコールビールと睡眠の関係についてお話していきましょう。

なぜ睡眠にいいの?

その理由はずばりビールの原料である「ホップ」と「麦芽」にあります。

まず「ホップ」ですが、ホップはハーブとして使われることもあり、その苦みが気持ちを落ち着け、イライラを防止させたり催眠作用があるといわれています。

次に「麦芽」ですが、これには非常に高いリラックス効果のある「GABA」が含まれています。GABAについては「ストレスと戦うあなたのために!ギャバがすごい!」をご覧ください。

このGABAは通常のビールにも含まれていますが、アルコールと一緒に摂取することにより体の中で作られる「アルデヒド」という物質が覚醒効果を持っているので、GABAのリラックス効果が相殺されてしまい、効果が低くなってしまいます。

なんと美容効果も!!

ノンアルコールビールにはインシュリンの働きを助ける効果があるため、脂肪の燃焼が促進されダイエットにも効果があるといわれています。

これが、通常のビールであればアルコールの作用により食欲が抑えられずついつい食べ過ぎてかえって太ってしまう事にもなりますので、やはりノンアルコールビールのほうが上ですね!

また、ビールには肌を美しく保つための「ビタミン類」や粘膜を保護する「葉酸」、コラーゲン生成に必要な「パンテトン」酸など美肌のための成分が含まれています。

アルコールには催眠効果はない!

それでもどうしても普通のビールで代用したっていいじゃないか!と思う人もいると思います。

しかし、ビールに含まれているアルコールには催眠作用はありません。
一般的に、お酒を飲むと眠くなるといいますが、それはアルコールの作用により体温が下がり脳の働きを抑制しているからです。

また、アルコールにより脳が麻痺するため気持ちがよくなり眠くはなりますが実際には眠りも浅くアルコールが分解された時点で目が覚めてしまうのです。

どうでしたか?
「ノンアルコールビール」が良い睡眠と美容に良いという記事でしたがもちろんこれだけで完璧!という訳ではありません。睡眠や美容は、環境や精神状態にも左右されますのでこの記事と合わせて「睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から」をご覧いただき、睡眠をいろんな面から改善して、美しく健康な毎日を手に入れましょう!

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~