こんにちは。睡眠管理人です。

あなたは居眠りをしたことがありますか?大体の人があると思います。私もあります。

授業中や仕事中(特に会議)、電車の中などはついウトウトしちゃいますよね?

この誰しもがついやってしまう居眠りですが、実は海外で日本の居眠りは文化だと話題になっているというのです。

今日は海外で話題の日本の居眠りについてのお話です。

日本人は居眠り大国

そもそも居眠りとは「居合わせているが眠っている」「眠りながら出席している」という「居る」と「寝る」の合成語です。この居眠りについて面白いデータがあります。

日米中韓の4か国の高校生のうち日本の高校生は実に45%もの割合で居眠りをしており、4か国中ダントツのトップだったそうです。

海外からみた日本の居眠り

海外では日本の居眠りについて新聞記事になるほど驚いているそうです。

終電間際の電車の中で寝ているサラリーマンはもはやお馴染みとなっていますが、
海外から見ると信じられない光景だというのです。

日本の居眠りをみた海外の反応は

・すべての精力を仕事に注いでいる証拠であり日本の仕事レベルが高い事の表れだ!

・自分の国で電車の中で寝てしまったら起きた時にはバッグがなくなっている。

・民度が高いからこそ安心して眠れるんだ

・日本での生活はこんなにもつかれるものなのか。。。

など、本当にびっくりしているようですね。

また、居眠りについての特集記事や学者による考察まで。。。

記事内容:
日本の会社でのミーティングや国会では居眠りが認められている。
居眠りは男らしい行動である
会社の上の立場と下の立場の人間は居眠りができるが中堅社員には許されていません

など、かなり間違った解釈がされていますね。

学者による考察

日本人は自分が睡眠時間を削ってまで働いているというアピールのために会社で居眠りまたは居眠りのふりをします。
また、日本人の腸は外国人に比べ長いため消化に時間がかかりその間血液が超に集中するため頭の回転が鈍くなりその結果眠気が襲ってくる

記事や学者による考察はめちゃくちゃですが、両方に共通するのは、最後に居眠りを堂々とできるのは日本という国が素晴らしく治安がいいからだろうと締めくくっている事です。

褒めているのか微妙ですが、それだけ海外から見た日本というのは面白いのだそうです。

まとめ

居眠りをすることが悪いことであるかどうかはTPOによるので何とも言えませんが、
日本人は世界で一番居眠りをする民族であるという事ですね。

居眠りについてネガティブにとらえている方はこれを機に少し考えを改めてみるのもいいかもしれません。

しかし、居眠りしたくないのにどうしても我慢できない場合はもしかすると睡眠障害である可能性もありますので「睡眠時間は足りているのに日中眠い。それは「過眠症」かもしれません」をご覧いただき対処法の参考にしてみて下さい。

では、きょうはここまでです。皆さん!素晴らしい居眠りライフを!!

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~