こんにちは。睡眠管理人です。

世間はGWですねこんな時は旅行に行ったりなど出かける方も多いと思います。

まさか、「おこもり美容」などといいて家にこもってダラダラ過ごす気ではないですよね?

家にこもるのが悪いという訳ではないですが、この連休に何もせずに寝てばっかりいると連休明けに一気にブスになっているかも知れませんよ?

いやいや、家にこもっていれば紫外線も浴びないし、普段の睡眠不足を解消して心も体も健康にしようと思っているんだから。。。

と思っているあなた!

その考えが美容に悪いんですよ!!

今日は寝すぎるとブスになる!というセンセーショナルな記事ですが、美容だけでなく健康にも悪影響がありますので是非最後までお付き合いください。

寝すぎは体に悪い!!

睡眠不足が体に良くないことはご存知でしょうが、実はそれと同じかそれ以上寝すぎも良くないのです!

寝すぎることで体内時計のずれを生み、それにより生活のリズムや睡眠のリズムの崩壊、ひいては体力の低下を引き起こします。
これについては「太陽は暖房じゃない!太陽は体内時計の調整に必要」で詳しく書いていますのでこちらも参考にしてください。

思い出してみて下さい、寝すぎてしまった後のあの朝(昼かも?)を!

とっても体がだるく感じていたんじゃないでしょうか?

寝すぎた後というのは長時間体を動かさないことによって、体が固まって血行不良を引き起こし、だるさや肩こり、頭痛の原因となります。

血行不良で表情が暗くなる

寝すぎてしまう事でのデメリットをお伝えしましたがそれがブスとなんの関係があるの?と思った方もいるかもしれません。

寝すぎとブスの関係は以下の通りです。

・寝すぎにより血行が悪くなり体がむくむ(顔がパンパンに)
・血行不良により顔色が悪くなる(化粧映えも悪い)
・寝すぎによるだるさや頭痛で表情が暗くなる(可愛くない)
・生活リズムがずれてホルモンバランスも崩れることにより肌荒れの原因に

生活リズムが崩れることによりメラトニンが不足してしまいます。
このメラトニンは活性酸をを除去する働きがあるのですが不足してしまうと活性酸素を除去できずに細胞などにダメージが蓄積されていき体の至る所の免疫力が低下してしまいます。

それにより老化の進行や、肌荒れなど美容に多大な悪影響を及ぼしてしまうのです。

しかも太りやすい体質に!

寝すぎの影響はそれだけではありません!

寝すぎることでホルモンバランスが崩れると書きましたが、その中で成長ホルモンというホルモンの分泌にも悪影響が出ます。

この成長ホルモンはエネルギーの代謝に影響しており成長ホルモンが十分に分泌されることにより代謝が良くなってエネルギー消費が増えるのです。

しかし、この成長ホルモンが十分に分泌されないとエネルギーがうまく消費されずに脂肪が燃焼されにくくなり、結果的に太りやすい体質になってしまいます。

つまり、美容には規則正しい生活と睡眠が大切という事ですね!

ただ、どうしても普段の仕事や家事で疲れがたまっていつもよりたくさん寝たい!
と思う気持ちもわかります。
そんな方は、効果的な寝だめについて「寝だめは効果ある?適切な寝だめの方法を知ろう」で紹介していますのでこちらを参考にしてください。

そして、普段から睡眠の質を上げて連休中に寝だめをしようという考えにそもそもならないのが一番理想的です
その為にこのサイトでは普段の睡眠をより良いものにするための情報をたくさん紹介しています。

まずは「睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと」で睡眠の質を上げる基本を知ってみて下さい!

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~