セロトニンの分泌によって、あなたは消化器系の働きを促したり、血液の収縮、止血の作用があったり、精神の安定を図り、入眠までたどり着くことができてます。そんなセロトニンの産生に男女差があった

男性よりも女性の方が作りづらいセロトニン

セロトニンという物質を作る能力に男女差があることがわかりました。もともと睡眠管理人も旦那がのん気なところがよく思ったり、イライラしたりとしていました。だって、朝起きたら忘れてたりするんですもん。あんなに気分が落ち込んだのに・・・

セロトニンの産生には男女差が52%もあるというからギャップを感じるのは当たり前なのかもしれません。ストレスへの耐性は男性の方が強いかもしれません。

セロトニン

セロトニンが作れないことで気分が落ち込む理由

セロトニンは、精神の安定を与えてくれる素晴らしい物質です。セロトニンがあることで、私たちの心の安定を保つことができるんです。そのセロトニンが不足すると、情緒不安定となり、イライラしやすくなります。さらにはストレスをためやすくなってしまったりと気分の急降下が始まります。

最近気分の浮き沈みが激しかったり、イライラしやすくなってストレスが溜まってしまったというあなたは、もしかすると、セロトニンが不足しているのかもしれません。

セロトニンが不足しているときに摂っておきたい食品

セロトニンを作るにはトリプトファンを摂る必要があります。トリプトファンは私たちがよく口にする食品にあふれています。
肉、魚、殻類、豆類とたくさんの食べ物に含まれていますのでこれらをバランスよくとることをおすすめします。

セロトニン

でも、毎日健康に良い食品を摂っていたり、あまり食べるのが得じゃない場合には、ぜひとも睡眠サプリメントを使ってみてください。あなたの精神の安定の手助けをして、睡眠の質を上げてくれる。男女差があるからこそ、睡眠サプリメントを使うことも必要だと思います。

睡眠管理人は睡眠の質を上げることを考えて睡眠サプリメントを飲み始めましたが、飲み始めてからイライラしにくくなりました。
あなたも始めてみてはどうでしょうか。

>>睡眠の質を上げる9つの方法