人間関係って悩みが尽きないですよね。そして、まじめな人ほど優しい人ほど人間関係で悩みます。自分の言いたいことが言えないのって辛いですよね。

私は何でも言い過ぎてしまう方ですが、あなたは大丈夫ですか?理不尽な人はどこにでもいますし、その人がストレスになると非常に辛いと思います。あなたも人間関係ストレスを溜めていたら、この記事は必ず最後まで読んでください。

ストレスは誰でも溜めてしまう

どんな生物でもストレスを溜めます。内的要因よりも外的要因で溜めてしまう生き物の方が多いですが、人間は内的要因でもストレスを溜めてしまいます。

外敵がほとんどいない人間の外的要因は、人間。内的要因は、自分。と人間同士でストレスを与えあっています

適度なストレスはあった方がいいんです。交感神経が通常通り働くにはストレスがなければ副交感神経の働きが大きすぎてだらけてしまうからです。ストレスをうまく使うことができれば非常に便利なやる気スイッチとなります。

人間関係

しかし、過度なストレスは副交感神経へのスイッチが切り替わらず、夜寝れない状態になります。さらに、継続的に寝れないとなると、睡眠障害となりネガティブな思考へ進んでいってしまいます。

人間同士でストレスを与えあってるだけならまだましですが、慢性的なストレスに変化させるのは、継続的な睡眠不足や、偏った食生活、ホルモンバランスの崩れも要因となります。

人間関係でストレスを溜めないために

人間関係

ストレスの解消方法で思いつくのは何でしょうか。ストレスを上手に使えば武器にもなりますが、溜まりすぎている場合にはストレスの発散が必要となります。カラオケや週末に飲みに行くなど思いつく方法はたくさんあると思います。

しかし、飲みに行ってカラオケに行くのが最高のストレス解消方法だとして、毎日できますか?むしろ睡眠不足や体力的にもストレス解消がストレスになりませんか?本当の意味でのストレス解消を考えてください。

本当の意味でのストレス解消は、人間があるべき生活を行うこと。また、必要な栄養素をしっかりと摂ること。これに尽きます。睡眠不足、偏った食生活、ホルモンバランスの崩れ。内的要因のストレスを解決させることが一番大切です。

しかし、ストレスによって引き起こされる睡眠不足を解決してくださいと言われても無理ですよね。ホルモンバランスも崩れるものは崩れる。なので、自分の注意によって変えられるのは食生活となります。

偏った食生活ではなくバランスの良い食生活を心がけましょう。さらに、睡眠に必要な栄養素がたっぷり配合された睡眠サプリメントも試してみてください。