いきなりですが、旦那がオネショをしたときの話をしましょう。厳密に言うと、いい大人なので、夜尿症ですが・・・
その時は、会社も大事な時期で相当追い込んで仕事をしていました。ストレスも疲労も限界に達していたのでしょう。とうとう仕事が終わり、夫と職場の仲間でお祝いをして家に帰ってきました。

その日の夜、旦那がオネショをしました。大人のオネショ・・・恥ずかしい。と思ってしまいました。私はちょっと情けないと思ってしまいました。

でも、意外にもオネショをしている人が多いみたいで睡眠管理人はびっくりしたのを覚えてます。あなたの旦那さんもオネショしたことありますか?もしかしたら、身体も精神も限界に達しているのかもしれません。

オネショの原因

オネショ原因一覧

上記のようなことが挙げられるようです。自律神経の乱れ、不規則な睡眠は当時の旦那がよくやっていたことに思います。

過度の緊張で交感神経がよく働いているのと、夜遅くまで仕事をしているので不規則な睡眠をしていたんだと思います。この過度の緊張と不規則な睡眠で抗利尿ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。

また、私の旦那はお風呂でおしっこをするんです。最初はびっくりしました。がこの記事を作るにあたり、調べてみると意外にも男性ってお風呂でおしっこする人多いんですね。そして、オネショの原因に含まれてるのにも意外と感じてしまいませんか?

これは、お風呂の中の暖かさが、布団の中の温もりと同じと感じてしまいこの環境はおしっこをしてもいいと頭が勘違いしてしまうことにあるということです

原因がわかれば対処

自律神経の乱れを治すには睡眠が一番です。交感神経だけが過剰に反応していることが多くあります。それはストレスによるものが非常に多いです。ストレスをなくすことは難しいと思いますので、日々睡眠によってストレスを解消する必要があります。ストレスを日々解消することによってストレスを感じても大丈夫な状態にするのが目的です。次に、お風呂でのおしっこですが、ストレスを過度に感じているとか、オネショに現在悩んでいる人なら、即実行してください。

自律神経の調整が一番大変だと思います。規則正しい生活を送りたくないから送っていないという人はなかなかいませんので、その点を考えると非常に難しいですが、質の良い睡眠を心がけて、ONとOFFの区別をしっかりとつけるところに注意してみてください。

オネショ

自律神経の調整がうまくいかない場合は、睡眠サプリメントのランキング記事をご覧ください。