あなたは食べすぎかもしれません。食欲が止まらない。その原因はストレス睡眠不足だけではありません。このままあなたが食べすぎるのを止められなかった場合、最悪「過食症」になってしまうかもしれません。

食欲が止まらない原因について考えてみました。

①ストレス

いわずもがなですが、あーイライラした!おいしいもの食べに行こう!をやってないですか?また、ストレスを感じるとコルチゾールと呼ばれるホルモンを分泌するようになってます。コルチゾールの効果の中には脂肪を蓄積させる効果食欲抑制ホルモンのレプチンを減少させる効果があります。

②生理

生理の時には、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)というホルモンが分泌されています。女性にとってはどちらも大事なホルモンなんですが、黄体ホルモン(プロゲステロン)と言われるホルモンは分泌されるとニキビや吹き出物、腰痛、便秘、胸の張りなど様々な深い症状が引き起こされます。

黄体ホルモンが憂鬱な気持ちやイライラを引き起こし、ストレスに繋がってしまいます。ストレスにつながり、先ほどの流れに沿って、コルチゾールが上昇し、レプチンを減少させます。

③睡眠不足

睡眠不足は、睡眠不足という状態そのものがストレスとなります。なので、①の状態が起こります。そして、睡眠不足の人は、高カロリーなものを欲しがるところもあります。太りたくない人は睡眠を充実させるべきですね。

④スマートフォンのいじりすぎ

ブルーライトで体内時計がくるって、食べたばかりなのにまた食べたくなる。また、時間を忘れていじってしまい真夜中になってしまう。

真夜中は、食べすぎてしまう時間であるのと長時間起きていることによる脳の栄養不足と判断し、必要以上に栄養を摂ろうとしてしまいます。

⑤タンパク質不足

人間はタンパク質が含まれていない食事をいくら食べても満腹感を得ることができません。お菓子ばかり食べると、タンパク質不足でお腹が満たされないのかもしれません。

つまりは何がいけないの?

生理についてはもう仕方ないというしかないと思います。ストレスも溜まるでしょう。睡眠不足はストレスのせいかもしれません。スマートフォンは楽しくてついついいじりすぎてしまうかもしれません。お菓子がおいしくて食べすぎてしまうのかもしれません。

どれも一時的ならいいと思います。

ただし、ここだけは忘れないでください。自分からそういった道に進んでいないかということです。例えば、ストレスを抱えているので夜遅くまで毎日飲みに行く。

睡眠不足になろうと関係なく、テレビドラマを観ている。
眠る前にスマートフォンを見るのが日課。
食生活は好きなものをとことん食べるようにしている。
など、自制しきれないまでしてないですか?
そして、自制しきれない一番の原因は負の連鎖かもしれません・・・

ストレスから食べることで解消

 

過食症になってしまいますよ?だからセロトニンを増やそう

実はそうなんです。このどれもが、過食症になってしまう可能性があるんです。基本的にはホルモンバランスの乱れによって、食欲増進、もしくは食欲抑止ができなくなってしまう。という原因にあげられるものなんです。

この全てをなくすことは現代社会においては難しいでしょう。しかし、過食症になってしまう前にあなたは急いでセロトニンを増やす必要があります。セロトニンはストレスが溜まって気分が優れない時に分泌量は減っています。心が不安定な時期にはセロトニンが必要ですし、自律神経を整えるのにも役立ちます。

セロトニンの原料であるトリプトファンを摂るには野菜やお肉、お魚をバランスの良い食事が必要となります。また、そもそもでセロトニンが不足し、心が不安定になってしまって食に走ったことも考えられる状態ではなかなかバランスのいい食事は難しいでしょう。

ストレスから食べることで解消②

サプリメントに頼ってみる

私は、睡眠不足やストレスを抱えていることが多かったので、睡眠サプリメントを探してました。

なぜ睡眠サプリメントを探したかというと、睡眠の問題や睡眠の質を上げることでストレスを解消することができるからです。毎日バランスの良い食事を心がけてはいましたが、ついつい忙しい時期には手抜き料理でした。しっかりとした食事を作るのは今も継続して心がけてはいますが、やはりどうしてもそういった気持ちになれない日や時期があります。

そういうときにも不足分を補うこともできますし、何よりそういった時期に悩んでいることやストレスに対して全力で向かい合うことができたり、別のストレス発散方法を探す時間があるのもサプリメントのおかげかな?と思えるところもあります。

でも、サプリメントを飲み始めてからは、そういったムラも徐々に少なくなってきています。人間らしい生活を心がけてたまにお菓子をバカ食いしてもいいでしょうし、眠る前にスマートフォンをいじってもいいと思います。

ただし、ちゃんとのちの対応策や対処法は考えてからにしてくださいね。