あなたは、最近短気になりましたか?
あなたは、最近日中強い眠気に襲われてますか?
あなたは、最近強い疲労感がありますか?

どれも、病気というよりも疲れてるのかなぁ?と思ってしまうような質問だと思いませんか?

睡眠不足症候群は疲れなのか、病気なのかが微妙なところにある自覚するには非常に難しい病気です。

睡眠不足

温厚だったのに、ここ3ヶ月くらい感情のブレーキが効かない

感情の起伏は誰にでもあります。表し方は人それぞれで異なりますが、皆感情のもとで動いています。
さて、あなたはここ3か月間くらい感情のブレーキが効きませんか?

感情が高まってしまった時に、思いとどまることが難しくなっている。しかも、1週間程度の話ではなく、3ヶ月もの間・・・

もしかしたら、それは睡眠不足症候群なのかもしれません。睡眠不足症候群は、睡眠不足が慢性的に続いたような状態です。主な症状としては、強い疲労感、倦怠感、無気力、意欲低下、注意力散漫、協調性の欠如、攻撃性の高まりなどです。

どれも、ストレスや睡眠不足でなるような状態ですね。この睡眠不足症候群の一番怖いのは自覚症状がないということです。疲れてるのかな?程度で終わってしまうことが多くあるんです。

しかし、睡眠不足症候群慢性的な睡眠不足ということですので、対処方法も睡眠不足と同じです。
自分の睡眠を分析し、健康的な食生活でトリプトファンを摂取し、決まった時間に起きるようにする。睡眠時間はいつもより少し長めに取れば、徐々に症状は良くなるでしょう。

睡眠不足の時には誰しも感情のブレーキが効きにくかったり、またブレーキが効きすぎていたりしますよね。売った喧嘩はすぐ買います状態か、打っても響かない鐘のように。

思っているよりも怖い睡眠不足

睡眠不足症候群のように、慢性的な睡眠不足が続くことであなたの性格に異変が出てきてしまうかもしれません。

もしかしたらいきなりキレやすい人に変わってしまったり、何もやる気が起きないおしりに根が生えてしまったのではないかと思うような人になってしまったりともともとはおおらかで活力にみなぎっていたとしても現代社会に流され、知らず知らずのうちに自分が一番なりたくない自分へと変身してしまっているかもしれません。

この記事を読んでいただけたということはあなたは何か思い当たる節があるんでしょうか?それとも、そうなったらいやだな~と思ってこの記事へきてくれているんでしょうか。どちらにせよ、ラッキーだと思ってください。睡眠不足が進行すると人が変わってしまうということが分かったんです。あなたらしく楽しい人生にするためにも睡眠にもっと真剣に取り組んでみましょう。

バランスの良い食事、自分に合った睡眠時間、朝は決まった時間に起きる。基本的なことですが徹底しましょう。そして、睡眠不足かな?と思ったあなたは普段の食事に睡眠サプリメントをプラスしてください。

睡眠不足
睡眠不足のあなたには、トリプトファンを多く取り入れた方がいいかもしれません。健康で毎日笑顔になるためにも、三大欲求の一つである睡眠に力を入れてみてください。人生の3分の1は眠っているんですから。