みなさんもゴールデンタイムって聞いたことがあると思います。ではそのゴールデンタイムって具体的になんなのでしょうか。

肌のゴールデンタイムとは

ゴールデンタイムとは、肌細胞の再生や修復をしてくれる成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯のことです。

この成長ホルモンは肌に必要不可欠でとても良い影響を与えてくれます。では成長ホルモンが具体的に肌に与える影響にはどのようなものがあるか確認してみましょう。

成長ホルモンが肌に与える影響

成長ホルモンは別名で天然の美容液とも呼ばれています。この成長ホルモンにより古い肌細胞が新しい肌細胞へ交換されます。これをターンオーバーといい約28日間の周期で行われます。

さらに肌のハリや弾力に必要な皮下組織の水分量をキープする働きもあるんですね。これらの成長ホルモンの分泌が特に顕著になるのが肌のゴールデンタイムの時間帯なんですね。

肌のゴールデンタイムとは?

肌のゴールデンタイムは何時なの?

ではそのゴールデンタイムは一体何時なのでしょうか?一般的には22時~2時までの4時間が肌のゴールデンタイムと言われていましたしそれが今までの通説でもありました。

しかし最近では寝る時間は関係なく睡眠に入ってからの最初の3時間が最も成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムだという説が正しいと言われています。この最初の3時間に、より質の良い睡眠をとることが肌に最も効果的なんですね。

ゴールデンタイムに質のいい睡眠を取ることでより成長ホルモンの分泌を促し美肌を手にいれましょう。質のいい睡眠をとるために睡眠サプリメントを取り入れてみるのもいいかもしれません。