金縛りを経験したことはありますか?日本人の約半数は金縛りを経験したことがあるという調査結果もあります。
金縛りと聞くと霊的なものというイメージがありますし現代でもそう思っている方が多いのも事実です。
では金縛りとは一体なんなのでしょうか?

金縛りってなに?

金縛りは簡単に言えば頭は起きているが身体は睡眠状態です。

金縛りの主な症状

・意識があるのに突然手足が動かない

・声を出せない

・目を閉じれない

・耳鳴りがする

・誰か乗っているような重みを感じる

・霊的なものを見たり感じたりする

上記のような症状が金縛りと聞くとよく思い浮かばれるものかと思います。
ですが実は金縛りには、大きく分けて2種類あります、それは閉眼型開眼型です。

閉眼型は実際には眼を閉じているのに、記憶に残っている目の前の風景が鮮明な夢となって映し出されます。そのため本人は眼を閉じていると自覚していない場合が多いです。霊を見るというのもこの閉眼型の金縛りのときです。

開眼型は視覚、聴覚、嗅覚がはっきりしていて現実感が強い金縛りです。なので身体的な恐怖はより実感するかもしれません。あなたも金縛りと聞くとやはり霊の仕業だと思うかもしれませんがそんなことはありません。でも金縛りにかかっているときに霊を見たって人も多いですよね。

はっきり言うと金縛りに霊は関係ありません。まず金縛りで霊を見てしまうというのは、大体は閉眼型のときの夢、もしくは自律神経が乱れ心拍や呼吸が安定しなくなるため脳がその恐怖感とつじつま合わせをし、幻覚や幻聴を感じやすくしてしまうだけなんですね。

金縛りは医学的には睡眠麻痺といわれていて一種の睡眠障害だと科学的に証明されています。金縛りに霊的なものは一切関わりがないのでご安心ください。

金縛りにはなぜなるの?

霊が金縛りと関係ないとはわかっていても金縛りになるのは嫌なものです。では具体的な原因はなんでしょうか。
金縛りは睡眠の乱れ、ストレス、体の疲労が主な原因だと言われています。

睡眠の乱れに関しては、単純な睡眠不足以外にも、過度に睡眠時間が多かったり昼寝や仮眠をよく取るのも金縛りの原因となることがあります。他にも原因としてあげられるのは、旅行中などで興奮しすぎたとき、布団が重かったり枕の高さがあっていないとき、などにもなりやすいと言えます。

金縛りになるメカニズムもありますのでそちらも見てみましょう。睡眠にはレム睡眠ノンレム睡眠という2つの睡眠サイクルがあります。
通常睡眠に入るときには深いノンレム睡眠から入り、浅いレム睡眠になっていきます。

しかし睡眠のリズムが乱れるとレム睡眠から入ることがあります。レム睡眠から睡眠に入ると脳は起きているのに身体が眠っている状態=金縛りになってしまうのです。

そして夢を見るのもレム睡眠のときなので、金縛りにあうと霊的なものが見えてしまうという状態になります。
これが霊的なものを見たと思い込んでしまう原因になっているのですね。
では金縛りにならないための対処法は何があるのでしょうか?

金縛りにならないためには

それでは金縛りになったときの対処方法と金縛りにならないための予防方法にはなにがあるのか確認してみましょう。

金縛りの対処方法

金縛りにあってしまった場合は体の動かせる部分(指先や目など)をゆっくり動かす、ゆっくり深呼吸をする、夢だと思い込みもう一度睡眠に入るなどのことで金縛りを解除できることがあります。
無理に起きようとすると体力をたくさん使ってしまい逆効果になるので覚えておいてくださいね。

金縛りの予防方法

簡単に言えば金縛りの原因となることを取り除けば良いのです。
何がいいかと言うと、ストレスを取り除く、寝る前の有酸素運動を控える、適度な睡眠時間をとる、睡眠の質を高めるためにサプリメントを飲むなどが効果的です。
ちなみに睡眠サプリメントに関しては金縛りなどの睡眠障害の改善に役立ち、天然成分で安心して飲めるマインドガードDXがおすすめです。

これからは金縛りで悩まされないために、金縛りで寝るのが怖くならないようにするためにもこれらのことに気を付けていきましょう。