便秘の原因は様々ですが実は睡眠不足便秘を引き起こす原因の1つになっています。睡眠不足と便秘はあまり関係なさそうですが、実は大きな関わりがあります。睡眠不足だと腸内環境にも影響を及ぼすことごあります。

便秘が続いているのは睡眠不足のせいかもしれません。

便秘と睡眠の関係

ではなぜ便秘と睡眠不足が関係あるのでしょうか。実は便は自律神経の副交感神経が優位の状態、つまりリラックスしている状態の時につくられます。

この副交感神経が優位になるときというのが睡眠中です。睡眠不足になってしまうと便がうまくつくられなかったり、便をつくる時間が短くなってしまうため、便秘を引き起こしてしまう場合があります。

さらに睡眠にはストレス解消の効果もあります、便秘の原因の1つにストレスもありますので、睡眠不足だとストレスがうまく解消されず便秘になってしまうんですね。このことから睡眠と便秘には関連性があることがわかっていただけたかと思います。

ちなみに睡眠不足による便秘には、睡眠不足と便秘から抜け出しにくくなるような悪循環もあります。

睡眠不足による便秘が引き起こす悪循環とは

睡眠不足による便秘はどんどん負の連鎖を引き起こします。睡眠不足により起きられず、朝ギリギリまで寝ることにより、最も腸内活動が活発な時間である朝に朝食を抜いてしまうので便意を感じづらくなります。

また、睡眠不足により朝起きても食欲がわかないことにより、朝食を抜いてしまう場合もあります。朝食を食べないと腸の活動が活発にならず、便意を感じないので排便をしないということにつながります。便秘になってからもお腹が張っていたり重苦しく感じてしまうためなかなか寝付けず、そのことによりさらに睡眠不足を引き起こしてしまうこともあります。

このようにして睡眠不足と便秘の悪循環が出来上がってしまいます。睡眠不足を解消して便秘の改善をするとともに、便秘になりにくい身体もつくっていきましょう。

便秘は睡眠の質をあげて改善しよう

初期の便秘だとちょっとした生活習慣の改善ですぐに解消されることもあります。

もしあなたがいま睡眠不足だと感じていて便秘にもなってしまっている場合は、睡眠の質を変えるだけで便秘が解消されることもあります。睡眠不足と便秘は互いに関係があり、それぞれ悪循環を引き起こしますが同じように、睡眠の質と活発な腸内環境も相互に結び付いています

睡眠不足と腸内環境に相互に働きかける乳酸菌生産物質が入ったデイリーシャントで、睡眠の悩みと便秘の解消の両方に役立てましょう。腸の働きを良くすることによっても睡眠不足が解消されることがありますのでこちらの記事で詳しく確認してみましょう。

よく読まれている記事

このサイトでは、睡眠の質を改善することを目的にサプリメントを使ってきた睡眠管理人が睡眠の質を改善するために必要なことをまとめています。睡眠管理人自身も睡眠の質の改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

睡眠の質を根本から理解する

>>睡眠の質を上げるのに注意してほしい9つのこと!睡眠管理は生活の管理から

>>睡眠不足を解消するだけではない乳酸菌サプリメント

>>朝起きられない5つの原因

睡眠管理人が睡眠の質を上げるために使ったサプリメント

トップページランキング用②

>>睡眠サプリメントランキング

>>マインドガードDX~睡眠効果とリラックス効果にはこだわりの天然成分~

>>潤睡ハーブ~必須アミノ酸全9種類を含む~

>>デイリーシャント~腸の調子を整える乳酸菌生産物質~