ダイエットを始めて睡眠不足になってしまう人は多いです。ではなぜダイエットが睡眠不足を引き起こしてしまうのでしょうか?

なぜダイエットを始めると眠れなくなるのか

主な原因は間違った方法でダイエットすることにより睡眠に必要な栄養が足りなくなるため、睡眠に対する悪影響を及ぼすからです。

食事から栄養を取り入れ、その栄養が睡眠のときの身体の修復などに使われるのですが、その栄養が足りないことにより十分な回復ができずに睡眠の質までも落としてしまうことになります。

さらに食事を制限するようなダイエットだと空腹感も出てきますのでそれによっても寝付きの悪さにつながり睡眠不足を引き起こしてしまいます。

無理なダイエットで栄養が不足 ↓ 睡眠中に身体の修復ができない ↓ 空腹感で寝つきも悪い ↓ 睡眠の質が下がってしまう

無理なダイエットをすることによってホルモンバランスが崩れたり自律神経が乱れることも注意が必要です。

ダイエットしながらでもたっぷり睡眠をとるには

ダイエットしたいけど睡眠不足にはなりたくないときは、必須アミノ酸であるトリプトファンを摂ることにより睡眠の質は高まります。このトリプトファンは脳内物質であるセロトニンをつくり、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を促します。

このメラトニンの分泌を促すことによって人は寝付きが良くなりぐっすり睡眠をとることができるようになります。ではそのメラトニンを増やすためのトリプトファンなのですが実は体内ではつくられない物質なのです。

そのため他のものから取り入れる必要があるのですが、トリプトファンは主に食べ物に含まれています。トリプトファンが含まれている食品と含有量をまとめてみましたので参考までに見てみてください。

ちなみに主な食品は肉類や魚介類、豆類です。これらの食品を意識して食べることにより睡眠の質は高まります。

睡眠不足のままダイエットをした結果

睡眠不足の状態を改善しないままダイエットをすると顔色が悪くなったり肌荒れになってしまったり悪い状態が続いてしまいます。その状態のままダイエットをすると痩せたとしても、げっそりしたような不健康そうな痩せかたをしてしまいます。綺麗になるためにダイエットをしたのにそれでは逆効果になってしまいますよね。

ダイエットのときは栄養バランスを考えた食事をとり、しっかり睡眠をとる必要があります。健康的に綺麗に痩せるには、これからは無理なダイエットをせずに睡眠のことを考えながらトリプトファンの含まれた食事を適度にとるように心がけてみてください。

ちなみに質のいい睡眠はダイエットにも効果的なので相乗効果でより痩せることが出来ると思いますのでぜひダイエットに効果的な睡眠の方法も確認してみてください。